ニュース

[]ステイホーム週間(SH)に思う

新型コロナウイルスによる感染症の拡大が国内でも留まることを知らず、地方への拡大が懸念される事態にあります。

有名人が感染し肺炎で死に至る事例も垣間見られ対岸の火事では済まされない現況にあります。

新型コロナウイルスは、まさに透明人間に姿を変えて人種、性別、職種、年齢を選ばず死に至る攻撃をいつも間にか仕掛けて

来るように感じられます。

この攻撃を防ぐには手早い戦術としての手洗い、うがい、マスクの着用が大切ですがもっと大切なのは、我々一人一人がじっと身を潜めて

ウイルスとの接触をたち弱らせて感染力を断つことです。いい加減な行動がこれらの感染防止策を無策にしかねないことを自覚することが

大切なことです。ステイホーム週間は我慢週間、その先に感染縮小の光が見えてくるのかも知れません。

感染爆発が起きれば、医療崩壊、看護崩壊、如いては秩序崩壊から国が亡ぶ最悪の事態を招く恐れがあります。

日本人は利口な人が多く、このようなことにならない知恵と行動で乗り切ることでしょう。

一人一人の自覚ある行動で感染拡大を防止しましょう。皆様お大事に。

このページのトップへ